丸の内で働く若手サラリーマンの日常

ど田舎の村から上京し丸の内で働くさえないサラリーマンの日々の記録。仕事、グルメ、温泉、旅行、投資など、役立つ(といいな)情報などを発信していきます。

ウーバーイーツの配達員は稼げる?走行距離は?空いた時間に働いてみたら意外な収入に!

f:id:tamarun56:20190916122404p:plain

  • ウーバーイーツの配達員は稼げるの?
  • ウーバーイーツの配達員は楽な仕事?
  • ウーバーイーツの配達員はどれくらいの距離を走っているの?
  • 空いた時間に確実に稼げる副業をしたい!

こんな方におすすめの記事です。

先日、ウーバーイーツの配達員の始め方についての記事を書きました。

 

www.tamarun56.com

今回は実際に1週間この仕事をやってみました。

その中で得られた知見について紹介したいと思います。

 

f:id:tamarun56:20190916121112p:plain

ウーバーイーツの配達員1週目

登録して1週目のデータは以下の通りです。

  • 売上総額:12,996円

  • 配達時間:2日(およそ12時間)
  • 配達回数:25回

  • 1配達あたりの平均走行距離:約2.2㎞
  • 1配達あたりの平均売上:約520円

  • 主な配達エリア:秋葉原・飯田橋・銀座等

このデータにそれぞれ感想を述べたいと思います。

ウーバーイーツ配達員の売上についての感想

結論から言うと悪くないという感想。

 

1配達あたり約520円で、需要が高い時間帯だと1時間に3配達くらいできちゃいます。

 

ちょっとした空き時間に稼働するだけで時給1,500円程度の労働。効率がいい場合ですが、けっこうおいしいと思います。

 

ただ、さすがに1万を超えて稼ごうと思うと、鳴りにくい時間も考慮して丸一日は稼働する必要があるかと。

 

貴重な休日がほとんど潰れてしまいます。

ウーバーイーツの走行距離についての感想

1配達あたり約2.2㎞というデータになりました。

 

走行距離は単純計算で、以下の通りです。

 

走行距離(料理を運んだ距離)2.2㎞×25回=55㎞

 

55㎞というと、東京駅からつくば市くらいまで行けてしまいます。

f:id:tamarun56:20190916103739p:plain

東京駅から55㎞圏内の地図

ただ、この数値はあくまで料理を運んだ距離。

 

ウーバーイーツの配達は以下の流れになります。

  1. 注文のあった飲食店まで移動する
  2. 飲食店で料理を受け取る
  3. 配達先まで移動する
  4. 配達先に手渡しする

1配達あたり約2.2㎞というのは、あくまで2→3のみの話。

 

つまり、4→1の配達先から次のお店までの移動距離は入っていないんです。

 

配達先から次の飲食店までの距離はピンキリ。

 

これは感覚になってしまいますが、平均するとこれも2kmくらいにはなるかと思います。

 

合算をした計算は以下のとおり。

  • ①走行距離(料理を運んだ距離)2.2㎞×25回=55㎞
  • ②走行距離(お店までの移動距離)2.0㎞×25回=50㎞
  • ①+②=105km

概算ですが、100㎞を超えてしまいました(赤い円)

 

f:id:tamarun56:20190916105319p:plain

東京駅から105㎞圏内の地図

100㎞を超えると前橋や宇都宮、水戸と北関東の県庁所在地まで行けてしまう計算です。

 

改めて走行距離を見てみるとえぐいですね…。どおりで筋肉痛になった訳です。

 

さすがにこの距離をママチャリはかなりきついので、電気自動車やロードバイク等を活用することをお勧めします。

 

しかし、100kmも走って1.3万円ですからね。体力がない人はけっこうきついかも。

ウーバーイーツの配達エリアについての感想

今回は主に以下のエリアで配達を行いました。

  1. 秋葉原
  2. 飯田橋
  3. 銀座

ウーバーイーツの配達はエリアによって楽さや時間当たりの効率がかなり変わってきます。

 

それぞれ見ていきます。

秋葉原での配達について

f:id:tamarun56:20190916122632p:plain

秋葉原のマックが大通り(昭和通り)沿いにあり、ここから呼ばれる回数が非常に多いです。

 

ここの店舗はオペレーションがしっかりしており、待たされることもほとんどないのでおすすめ。

 

配達先は馬喰町や御徒町、岩本町など。この辺りはアップダウンがなく楽に配達できます。

飯田橋での配達について

f:id:tamarun56:20190916122546p:plain

飯田橋周辺は坂が多い印象です。特に東京大神宮のあたりや九段下、神楽坂あたりは急坂が多く、走るのが結構きつかったです。

 

ただ、街の雰囲気はけっこう好み(知らんがな)。緑も多いですし、外濠のあたりはサイクリングにぴったり。

気持ちよく走ることができます。

銀座での配達について

f:id:tamarun56:20190916122707p:plain

銀座の街はほとんどの通りが直角に交わる碁盤の目状なので、走りやすいです。

 

ただ、土日は歩行者天国の時間帯があり、大通りは自転車通行が不可になります。

<銀座の土日祝の歩行者天国の時間>
  • 4月~9月  :12時から18時
  • 10月~3月:12時から17時

歩行者もとても多く、走行しにくいので注意が必要です。

 

また、銀座周辺で困るのが湾岸地域のタワーマンションへの配達。

 

周辺の晴海や豊洲、月島あたりは大規模タワーマンションが多く、配達の機会が多いです。

 

タワマン配達は正直ハズレ。自転車を停める場所からエントランスまでが遠かったり、入り口が分かりにくいことが多々あります。

 

タワマン配達というハズレを引かない限りはいいエリアかと思います。

まとめ:空いた時間にけっこう稼げる!けど注意点あり

以上、まとめると以下の通りです。 

配達員をして分かったこと
  • 1日稼働すると1万円以上は稼げる
  • 走行距離は結構エグイ。体力とそれなりのいい自転車が必要
  • エリアによって配達のしやすさがかなり変わる。配達しやすいエリアを見つけると効率が上がる

最近では慣れてきたこともあり、月あたり4万円くらいは稼げるようになりました。

 

サラリーマンが月給で4万円を増やすとなると、けっこう大変です。

 

ウーバーイーツならそんなに苦労なく達成できると思います。

 

空いた時間に運動もできてお金も稼げるということで、おすすめです!

 

登録はこちらから

読者になる

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ