丸の内で働く若手サラリーマンの日常

ど田舎の村から上京し丸の内で働くさえないサラリーマンの日々の記録。仕事、グルメ、温泉、旅行、投資など、役立つ(といいな)情報などを発信していきます。

ワイシャツからインナーが透けるのはダサい!インナーはベージュのエアリズム一択

 

f:id:tamarun56:20190714100423p:plain

こんにちはたまる (@marunon777)です。

 

夏になるとスーツの上着を脱いでワイシャツ一枚になる機会が増えます。

そんな時に気なるのが、

 

ワイシャツのインナーが透けるという問題

f:id:tamarun56:20190713234720p:plain

出典:https://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/blog/2015/07/201507-57031.html

上の画像はまだいいほうで、夏用の生地の薄いワイシャツだともっとはっきりとインナーが透けてしまいます。

 

どんなにかっこよくて仕事ができる人でも、「ワイシャツからプリントTシャツが透けている…」とかを見ると残念な気持ちになってしまいます。

 

「本来ワイシャツは下着扱いで素肌できるもんだ!」

 

という声もありますが、下着を着ないことで発生する「透け乳首問題」は女性からの評価がかなり低いようです。

www.hoken-clinic.com

 

たしかに、打ち合わせや営業の時などで乳首ががっつり透けていたら・・・。

話に集中できないですよね笑。

 

今回はワイシャツのインナーに最適な「ユニクロのエアリズム」について紹介したいと思います。

 

ユニクロのエアリズムについて

f:id:tamarun56:20190714100612p:plain

ユニクロの男性下着売り場に売っています。

 

色はベージュ、白、黒、グレーと展開。値段は990円(税抜)でセールの時には安くなることもあるようです。

ユニクロのエアリズムはかなり丈夫!

普通の綿のシャツなどは何回も選択するとだんだんと首元がよれたり、型崩れしてきます。

 

しかし、エアリズムはかなり丈夫です。東レが研究を重ね開発した特殊な化学繊維で作られているためだと思われますが、びっくりするほど長持ち。

 

私のエアリズムも「週一回の頻度で3年以上」も着ていますが、品質に問題はなくまだまだ着ることができます。

ユニクロのエアリズムはこんな干し方でもすぐ乾く!

f:id:tamarun56:20190713223628p:plain

私のエアリズムの干し方はこんな感じ。

 

かなり適当に干しています。

  

エアリズムの干し方
  1. 洗濯をする
  2. エアリズムをまとめてつかむ(5日分)
  3. 洗濯ばさみで1点止めしていく

ということで一瞬で干し終えます。

 

なぜこんなことをしているかというと、以下の理由です。 

  • 問題なく乾く
  • 型崩れしない
  • 干す作業が一瞬で終わる

 いちいちハンガーをつかって1枚1枚シワを伸ばして干すという手間を考えると、相当な時間短縮となっています。

 

また梅雨時の今はなかなか外干しができません。エアリズムであれば部屋干しでも全く問題なし。

ユニクロのエアリズムは汚れが落ちやすい

下着は長年着ていると汗シミや臭いがつくもの。特に綿の白シャツだとわきの部分が黄ばんだりする場合があります。

 

一方エアリズムは特殊繊維を使っているためか、長年着ても、シミや臭いがつきません。 

ユニクロのエアリズムの色はベージュを選ぶべき

エアリズムは白、黒、グレー、ベージュと4色で展開しています。 

ここで圧倒的にオススメなのは、「ベージュ」。 

以下の記事で解説されていますが、画像だと少し伝わりににくいかも。

 

実際に着てみるとベージュだと全く透けないことに驚きます。

 

【検証】ベージュのインナーは本当に透けない?メンズシャツ✕インナー、3パターンで比較してみた|着ごこち+プラス|GUNZE(グンゼ)

ユニクロのエアリズムのデメリットは? 

いいところばかり紹介してきましたが、唯一デメリットがあります。それは、

 

脱いだ時にださい

 

ということ。 

f:id:tamarun56:20190714095558p:plain

出典:https://www.gunze.jp/kigocochi/article/a201901_13.html

白やグレーのインナーであればそんなに違和感がありません。近所のコンビニや公園などにいっても全然問題なさそうです。

 

一方でベージュは…ちょっと一枚で外に出るのは厳しいかな…という感じ。

 

また、遠目から見ると裸に見えてびっくりします。

 

とはいえ、普段の仕事ではワイシャツを脱ぐことはありませんので、大きな問題ではないでしょう。

まとめ

ユニクロのエアリズムの特徴をまとめると以下になります。

エアリズムの特徴
  • 耐久性が高く長持ちする!
  • 適当に干してもしっかり乾く速乾性!
  • 汚れも落ちやすい!
  • 値段も安い(1枚あたり990円(税抜))!

1週間分で5枚揃えても5,000円程度です。その投資でワイシャツがビシッと決まるのでコスパが高くおすすめです。

読者になる

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ