丸の内で働く若手サラリーマンの日常

ど田舎の村から上京し丸の内で働くさえないサラリーマンの日々の記録。仕事、グルメ、温泉、旅行、投資など、役立つ(といいな)情報などを発信していきます。

業者に頼む必要なし!自力で引越しをしてみた感想と注意点【男1人暮らし】

こんばんは、たまるです。

長い冬も終盤になり、日に日に暖かくなってきました。

 

春といえば、転勤や大学への進学等で引越しが多くなる季節。

引越しで一番大変なのが荷物の搬出入ではないでしょうか。業者に頼めばやってもらえますが、ネックなのは料金。

 

特に今年は人手不足やレオパレス問題などで引越し料金がとても高く、一人暮らしにもかかわらず、5万円超する場合もあるそうです。

 

敷金や礼金、家具や家電の購入等も必要な中で、引越しにかかる料金はなるべく抑えたいもの。実際に私は業者を使わず自力で引越しをしたので、感想や注意点について紹介します。

 

 

やること

荷物の整理

この作業がかなり重要です。荷物の多さが引越しの作業の大変さを大幅に左右します。もう、ガンガン捨てましょう。

大学や大学の教科書・参考書等の本類

大学の教科書等はわりと買ったばかりという思いもあり、それなりの料金もするので、捨てるのに結構悩みます。

しかし、社会人になってから活きる分野を勉強している人はごく少数。これからの人生で開くことはもうおそらくありません・・・。

無駄に分厚くスペースをとる本は思い切って、メルカリに売るかブックオフで売るか、捨てましょう。

書籍・雑誌を売るのにおすすめのサービス 

ちなみに、私はこちらのサービスを利用しました。とても簡単です。

  • もったいない本舗

古本の簡単無料回収はもったいない本舗へ!ダンボール送料無料 | 本・DVD・ゲームの買取【もったいない本舗】

 

 

もったない本舗利用の流れ
  1. 段ボール(無料)が届く
  2. がしがし物を詰める
  3. 着払い伝票で送る(電話一本で集荷に来てもらえます)
  4. 査定
  5. 買取料金の掲示がくる

 

買取金額は安かったのですが、自分で重い荷物を出すことなく整理できました。

 

洋服

大学デビュー時に買ったびみょうな服がタンスに眠っていませんか?上京してファッション雑誌を読むようになると、稼いだアルバイト代が無駄な服に消えていきます。そんな懐かしの「まだ品質的には着れるけど、2度と着ない服」が大量にあると思います。

 

「フランス人は服を10着しか持たない」

f:id:tamarun56:20190226215340p:plain

 

という、なんとなくそれっぽいワードもあるようですが、「服が多いこと=おしゃれ」というわけではありません。クローゼットが整理されていると、自分の本当のお気に入りの服しか買いたくなくなり、洋服を吟味するようになります。

引っ越しを機に思い切って整理しましょう。

 

冷蔵庫や洗濯機 

長年使っていると意外とガタがくるのがこの2つ。特に洗濯機は設計上の使用年数が決まっています。引越し後にすぐ壊れると非常に面倒です。長年使っている場合は引越しを機に買い替えるのもよいのではないでしょうか。

段ボールの入手

f:id:tamarun56:20190226215205p:plain

荷物の整理ができたら次の作業は段ボールの入手です。業者に頼まないので、当然手元にはありません。私はたまたまさっき紹介した、もったいない本舗で多めにもらった段ボールがあったので、事足りました。

ほかの買い取りサービスでも段ボールを無料手配してもらえるところがあるので、検討してみるといいかもしれません。

段ボールへの封入(荷造り)

f:id:tamarun56:20190226215609p:plain



後はがんがんものを詰めていきます。食器等の割れ物は新聞紙が必要になります。新聞紙がない場合はお近くの新聞配達店等でももらえるようですが、私は会社でとっている古くなった新聞をもらって使いました。

引越し当日 

レンタカーの手配

荷物の封入が終わったらレンタカーの手配です。おすすめはワンボックスカーです。

 

f:id:tamarun56:20190226213650p:plain

ワンボックスカー

小型トラック等でも問題ないと思いますが、雨の場合等を考慮すると屋根がついていたほうが安心です。友達を車で迎えに行くというときも余裕で乗ることができます。

私は会社の福利厚生でオリックスレンタカーの割引が使えたので定価11,000円だったのが7,000円程度で借りられたと記憶しています。

 

友人の手配

友人の手配もしておきましょう。荷造りまでは1人でやったほうが効率は良いですが、搬出入は当たり前ですが、2人いれば半分の時間。3人いれば3分の1の時間で終わります。

引越しは意外とイベントとして楽しいので、のってくれる友達もいるはずだと思います(渋っていたら焼肉おごりとかで釣りましょう)。

実際の作業

前の家は1階だったので、サクサク進み、40分くらいですべての荷物を搬入できました。

その後、引越し先へ移動。引越し先は5階でEVを使う必要もあったため、1.5時間くらいで終わりました。

友人へのお礼

当然必要となるのがこれ。私の場合は終わった後、みんなで温泉にいきました(入場料や飲食代をおごりました)。2人お願いしたので、合計5,000円くらいだったと記憶しています。

注意点

液晶テレビは液晶が割れやすい

f:id:tamarun56:20190226214950p:plain

と、ここまでは非常に順調に引っ越せたように書いておりますが、実は大きなミスを犯してました。

実は、ワンボックスに液晶テレビを詰め込んだのですが、近くに自転車のハンドルがありました。

車で移動している間に揺れで自転車のハンドルが液晶テレビの液晶にぐさり・・・。

 

 

液晶が割れて使い物にならなくなってしまいました。

 

 

割れ物には厳重注意をしておくべきでした・・・。

 

液晶テレビは3万円近くしたので、節約して自力でやった意味がないー・・・。 

養生しない場合の注意

私は特に養生せずに行いましたが、物件に傷をつけてしまうと、それこそ、自力でやったにもかかわらず、大幅に高くついてしまうことになります。作業は丁寧に、慎重に行いましょう。 

駐車トラブルに注意

引越しだからといって、路駐や居住者の駐車場に停めるとトラブルのもとになります。

引越し早々マンションの住人とと衝突するのは避けたいものです。駐車する際には許可を取り無用なトラブルを避けるようにしましょう。 

まとめ

費用でいうと、

 

業者発注

約3~5万円 

 

 

自力で引っ越し

車代   7000円

謝礼   5000円

段ボール他1000円

  合計 13,000円

 

と、非常に安く済むことができます。しかし、私みたいに液晶テレビ壊すと一気に赤字になります・・・。

引越し代金を浮かせたい方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか! 

 

<関連記事> 引越しして職場が近くなったら自転車通勤をしましょう!

www.tamarun56.com

 

 

 読者になる

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ     

 

 

// 目次 表示/非表示ボタン