丸の内で働く若手サラリーマンの日常

ど田舎の村から上京し丸の内で働くさえないサラリーマンの日々の記録。仕事、グルメ、温泉、旅行、投資など、役立つ(といいな)情報などを発信していきます。

野球をやるメリットは?野球をしていてよかったこと4選 

ã天ç¦çå ´ã®ã¹ã³ã¢ãã¼ãã

 

こんにちは。たまるです。

 

私は小学校、中学校、大学、社会人の草野球と野球を続けてきました。

肝心な高校野球はやっていないのですが笑、野球をしていてよかった。

と思うことが人生で数多くあったので、紹介したいと思います。

 

 

一生の友達ができる

社会人にもなると小学校や中学校の頃の友達とは疎遠になってしまう人は多いのではないしょうか。

 

特に私のように、ど田舎から出て、東京に住んでいると会う機会もほとんどありません。

 

けれども、いまだに当時の野球仲間とは定期的に連絡をとり交流を続けています。

 

勝利にという同じ目標に向かって、時にはぶつかり合ったり、勝って喜び合ったりした経験により、とても深い仲になることができます。

 

プロ野球や高校野球で楽しめる

 

野球は日本ではとても盛んです。

日本でメジャーなスポーツといえば野球かサッカー。

 

メディアでの露出がこれほど多いスポーツはないのではないでしょうか。

 

私は特に特定の球団が好きということはありませんが、プロ野球や高校野球の選手のプレーについてはとても関心があり、シーズン中は野球ニュースを見るのが毎日の楽しみになります。

 

仕事でも野球は役立つ? 

日本でも一番やってきた人が多いスポーツなので、多くの会社には野球をするグループがあります。偉い人の中に元高校球児という人も少なくありません。

 

試合や飲み会を通してそういった方とつながりができ、仕事面でも目をかけてもらうなど、メリットがたくさんありました。

 

また、野球はチームスポーツです。チームで一丸となって一つの目標に向かって取り組む経験は仕事にも通じるものがあります。

  

草野球で週末が充実する

都内に住んでいると、毎週そこら中のグランドで野球の試合が開催されています。私も草野球チームに2つ所属していますが、2つも入っていると、毎週試合です。

 

仕事でたまったストレスも野球をすることで解消ができます。

 

また、普段仕事では出会わない人とも交流ができ、人脈が広がるというメリットもあります。

 

また、炎天下の試合の後、仲間と飲むビールのうまいこと!

お酒を飲みながら試合でのプレーについてみんなと語り合うのがとても楽しいです。

 

ただ、エラーしたり活躍しすぎたりすると飲まされる場合があります。笑

 

まとめ

野球が一強だった昔に比べると、少しずづ野球人気は落ちてきているといわれています。

とはいえ、まだまだ野球はかなりメジャーなスポーツ。

 

野球をすることで一つの大きなコミュニティに入ることができます。

そのことによるメリットはたくさん!

 

早くあったかくなって、野球したい!

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ