丸の内で働く若手サラリーマンの日常

ど田舎の村から上京し丸の内で働くさえないサラリーマンの日々の記録。仕事、グルメ、温泉、旅行、投資など、役立つ(といいな)情報などを発信していきます。

満員電車から解放!実際に自転車通勤をしてみて感じたこと【実体験】

 

f:id:tamarun56:20190129231745j:plain

 

こんにちは!たまるです。

 

通勤での満員電車って本当にストレスですよね…。 

 

ブログのタイトルにあるとおり、毎日東京の丸の内に通っているのですが、オフィスビルがかなりたくさんあるだけあって、通勤ラッシュはものすごいことになっています。

f:id:tamarun56:20190130000817j:image

しかも、丸の内は開発の真只中。今後もオフィスの供給面積は増え続けるため、ラッシュはしばらく解消されそうにありません。

 

そこで、そんな通勤によるストレスを解決するために、片道20分程度の自転車通勤を始めてみました!

 

この記事では、実際に自転車通勤を始めてみて感じたことを紹介します!

 

 

ストレスの大幅な軽減

電車に乗らなくなり感じたことは、「通勤電車はストレスの塊!」ということです。

 

  • 人身事故などによるダイヤの乱れ
  • 満員電車で見ず知らずの人とかなり接近する
  • 朝は「会社に行きたくない」というネガティブなオーラに包まれている
  • 乗り換えで長い距離を歩かせられる
  • 客同士のトラブル 

oreno-yuigon.hatenablog.com

などなど、電車に乗ると様々な場面でストレスを感じます。

 

自転車通勤をすると当然電車には一切乗らないわけですから、

 

これらのストレスからは全て解放されました!

 

体力・身体能力の向上

20代も後半になると徐々に体力が落ちてくる実感があります。

 

オフィスワークなので当然ですが、体力の衰えを感じるのはなかなか悲しいものがあります。

 

自転車通勤を始めてからは、毎日40分程度は中強度の運動ができているため、かなり身体能力・体力が上がった気がします。

 

遅くまで残業をしていても集中力が切れにくくなりましたし、趣味での草野球でも「最近足早くなってない?」と複数人から言われました! 

新たなお店開拓などの機会の増加 

自転車で通勤をすると、「今日はこの道で帰ってみよう」と、いろんな道を通ることがが多くなりました。

 

今まで徒歩では行かなかった場所にも行くなど、行動範囲が広がり、おいしいラーメン屋さんの発見などができています。

 

気分転換になる

仕事で疲れた後、満員電車に乗る生活では気分転換ができずに、翌日もなんとなく気分が乗らないという日が多くありました。

 

自転車通勤を始めてからは、通勤時間そのものが気分転換の時間となり、残業続きでも仕事に集中して取り組めるようになった気がしています。

 

雨の場合はどうする?

私は雨の場合はおとなしく電車通勤にしています。かっぱをして通勤するという手段もあるかもしれませんが、かっぱの処理やスーツが汚れることを考えると、それがストレスだなと思っています。

 

スーツがだめになる?

当初は、「スーツがぼろぼろになるかも」と懸念しておりましたが、実際にやってみると、特段影響がないように感じています。

 

ただ、1回チェーンに巻き込まれてしまって穴があいてしまいました…

 

まとめ

自転車通勤をすることで、ストレスが解消されるだけなく、体力の向上や新たなお店の開拓など、生活が楽しくなりました。

 

興味がある人はぜひ試してみはいかがでしょうか!

 

おすすめ自電車

ある程度スピードを出すことができる、クロスバイクがおすすめです!私はこれに乗っています!

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ